顔の若返りの方法

保湿をしっかり行うことが、若返りやアンチエイジングのポイントになります。
顔の中では目元が乾燥に弱い部分です。

顔が老けて見える原因の一つに、目元のしわやたるみがあります。
目元ケアを十分行うことで、顔の若返り効果が期待できます。

十分に保水をして乾燥を防ぐことによって、顔の若返りを実践することができるとされています。
起床後と就寝前に肌の手入れをすることが、保湿力を高めるために必要です。

水分を補うために化粧水をつけ、蒸発を防ぐためにクリームやオイルなどの基礎化粧品を使います。
空気が乾いていると皮膚が乾きやすくなりますので、室内の湿度にも注意しましょう。

目元以外に、顔の若返りのポイントといえるのは、ほうれい線です。
ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本のしわのことです。

40代辺りからほうれい線がはっきりできるようになります。
このしわができると、急に年を取ったようにも見えてきます。

顔の若返りのためには、ほうれい線が深くならないようにすることが大事です。
ほうれい線を消すには、エステや美容整形などでヒアルロン酸を注入してもらう方法がある他に、
自分でリンパを意識しながらマッサージする方法もアンチエイジングに効果があります。

マッサージやスキンケアを丁寧に行うことで、顔の若返りが期待できるでしょう。


>>トップページに戻る

太陽発電